メニュー

震えました.

CR乙女フェスティバルを打っていて、保留なしから1個だけヘソに入ると、いきなりCR乙女フェスティバルの通常時では最も期待できる災恐ゾーンに突入しました。
しかし、CR乙女フェスティバルを製作した平和が作る台は、保留なしの時に熱いゾーンに突入して外す、という悪い癖があります。これまでも期待して外れるということを何度も体験しました
さて、この災恐ゾーンは…疑似3からLIVEリーチに発展。強予告の萌えカットインはないですが、期待大の金文字に発展。当っても外れてもおかしくない展開。結果は…大当たり!しかも、ST突入!保留なしからの発展だったので、ドキドキしながら見ていたのですが、当った瞬間震えました。こういうのがパチンコの醍醐味なんでしょうね。

CR乙女フェスティバルを打っていた時の出来事。CR乙女フェスティバルは、通常大当たり終了後、もしくはST終了後に、乙女音ゲータイムという特殊モードに入ります。音ゲーのようにタイミング良くボタンを押すと、打winの経験値が入るというモードですが、20回転限定のうえ、確率は通常に戻っているので、当ることはまずありません。
今日も、まったく期待せず、音ゲーをやっていたのですが、保留が満タンなのに通常すぐ終わる音ゲーが終わりません。この場合、最後にリーチのなることがよくあります。あー、リーチか、と特に気にもせず、音ゲーをやっていたのですが、最後の瞬間7のリーチがかかりました。CR乙女フェスティバルでは、7のリーチは大当たり確定です。リーチになった一瞬、時間が止まりました。そして、時が動きだすと、7だ!大当たり確定だ!叫びました。心の中で。